忍者ブログ

久しぶりの知らない言語圏…というか実在しない言語圏の夢。
とは言ってもいつものように夢の中で意味はしっかり理解していた。ただ音と文字が起きている私が知らないものだというだけで。夢の中では知ってる。まあ、そこに『私』はいないけど。
今回は妖精さんと知恵の泉さんとリーダーが入り乱れて大変なカオスだった。しかし起きてみれば覚えている向こうの言葉は音としてピリデと文字まで入れてカッツの2つだけ。後者に関しては実は文字のディテールまでは忘れているので書けと言われても書けないし。ただまあ…面白かった。というかリーダーすごかった。妖精さんもだけど。夢の中なのに最初の伏線を最後で回収してるし、そこから第二部始まるし…どこぞのアニメかって。
PR

P5(と、その他諸々)

今更ながらP5をクリアしたのだが。
P3とかP4とかが身に沁みてるので一周目はとりあえず人間パラだけを目標にして(ついでにトロフィーの読書のやつとかね、リアルで本好きだからついつい毎回取っちゃうのよ)やってたら意外と簡単で夏頃にはもうやることなくなっちゃったから適当に(曜日とかも把握しないまま)適当にコミュをこなしてただけでエンディング頃には半数ぐらいMAX、更に残り半数ぐらいも半分以上まではいってたからちゃんと計画立ててやってれば普通にコンプ出来てたんだなと(人間パラもMAXなりつつな)思った。だいぶ難易度は下がってる。一般向けに?かな?戦闘でも下手したらPQ2よりも楽勝で(別にレベル上げ作業とかやってないし攻略とかも一切見ないで自力で叩きながら弱点さぐりつつやってたのにボス戦ですら一度も死んでない)P3の難易度なんだったのってなった。ルーレットは出た瞬間P3のトラウマ思い出したけどやってみたらP3のやつほどトリッキーじゃなかったしな。
ただ、私は元々戦闘狂なわけじゃないのでこれぐらいでストレスフリーにプレイ出来たのでよかったとは思う。ちょっと序盤にコミュやってなかったのがもったいなかったと中盤から思っちゃったけど、それは勝手に難しいだろうという先入観持って入った私が悪いんだし。
無駄にスタイリッシュなところは大好物(笑)
画面転換の時のジョーカーのシルエットとか最高でした。うちのリーダーは基本無表情だからずっとドヤ顔といえば番長だったけど、ジョーカーのドヤ顔も中々…てか、明智を出し抜いたあとの顔とかさ…もう。
プレイ前はネットとか見てて勝手にジョーカーはうちのリーダーみたいな無機質系かと思ってたら全然じゃないか。ぐつぐつ煮えたぎってるという意味では番長よりもずっと人間的だし、何気に熱血漢。番長が素直でいい人な世話焼き系ならジョーカーは強引な首突っ込み系?根はいい人だからこそあんな状況になったんだけど、なんていうか…うん。だいぶイメージ変わった。
まあとりあえず、コミュをこなしに二周目スタート。と言っても一周目で全員だいぶ輪郭は見えてるのでちゃんと終わらせるってだけだけど。今度はメチャクチャ時間に余裕あるだろうから釣りとか楽しもうかな。一周目釣りは一回しか行ってない(本入荷させるために)からほぼわからん。P4でもヌシ釣りに死ぬ思いしたんだけどな…ああいうの苦手…バッティングは一周目で取ったけどあれも死ぬほどリセットした。サードアイあってもむずい。アクション苦手。ゲームどうしようとか思ってる。一度だけ双葉とあの対戦のやつやったけど勝てなかった。コマンド入力出来ん!なんでキーパッドなんだ!L1でやらせろ!うああ!
と、まあ、本戦闘はアトラスに散々鍛えられてるからか全然苦労しなかったけどな。タイマー出た時はこれまたP3のトラウマが再燃してパニクったせいで背後つかれまくったけど終わってみれば時間に余裕ありまくりだった。回避しようとせず普通にチャンスアタックで行ってたらもっと余裕に終わってるだろうなってぐらいの時間。P3ギリギリだったのに…ありがたいけど。アナライズがろくに出来ない(叩いてみないとわからん)のが不満だったのはあるけど逆に一度でもペルソナ化してるやつだったら普通に全開で出るのはびっくり。まあ今まではペルソナとシャドウって完全に別物だったのに今回そうじゃないからだろうけど。
大体時間足りない前提でやってたので最初のカモシダ・パレスだって普通に一日でルート確保したし…それそんなに難しいことだとも思わんかった。まあSPは尽きたのでヘトヘトになりつつ後半できるだけ戦闘は避けつつやってたけど。鍵取りに戻らせるのにちょっとイラッとはしたかな。なんで復活してるんや!って。今思えば経験値取れたかもだけど、あの時そのまま接敵してたら普通に勝てるかどうかわからんぐらいのガス欠状態だったから…SP切れ弾切れアイテム切れ。そう考えればギリギリだったのか。それでも辿り着いてはいたんだし、やっぱり鍛えられてるのか、アトラスに…まあ、ターン制だから。FFが出来なくなった理由そこにある。なんだシームレスとか私みたいなのをふるい落とすためか。ちょっと考えさせろ次の手をさ、ってね。アクション系で唯一まともにプレイできたのは無双だけだよ…あ、バサラも?でもバサラは2以降やってないから知らん。無双はわりと出来た。PS2の頃に始めて最終的にVITA版もやってたし。トロフィーはミッション取りこぼしたのがいくつかあってコンプ出来なかったけど…育てたキャラが限定されるからキャラ限定ミッションとかが取れなかったのだ。千人斬りとかは普通に達成できるのにね。大体手に技覚えさせるタイプだからあんないろんなやつ自在になんて操れないんだよ、一体プレイアブル何人いるんだよ、無理だって。格ゲーも同じくでメインの一人ぐらいしかまともに使えないから結果ストーリーすら全クリ難しくてフラストレーションたまるからあんまりやらないし。ちなみに格ゲーも無双も持ちキャラは基本バランス系。次にスピード系で、一番苦手なのがパワー系。だって動き遅くて…避けられると思ったら避けられないのが…スピード系は逆に早すぎて動かしながらも自分が何やってるのかわからないことが多くてちょっとあれだけど、まあ、やっぱりバランス系が一番やりやすい。だからこその主人公属性。

と、P5。戦闘については、最終的な感想は物理最強、ということで。ラスボスも楽勝だった…ランダヒートチャージからの…が最強すぎた…PQ2のうちのリーダーの魔法並に最強だった。寧ろP5だと魔法は相性とか色々あってあそこまでダメージ出すの難しかったけど物理なら大体いける。みんないける。ラストのパーティーは何も考えずに前から変更せずそのまま行ったよ。結果男パーティーになってたよ…(その前のところまでは春と真とモルガナだったんだけど、春と真がガス欠で外してたのでこうなった。杏殿は実はその前の前ぐらいから全然使ってない…なんか馬力出なかったんだ…やたら弱点つかれるしで辛かったし…)

無題

ろくに公開していないので変なコメントばかりが来るのは知ってたけど、今日のは傑作だった。無作為だろうけど、一体私を何人だと思ってんだと大爆笑。いやーすごいな。スペインとは縁のゆかりもありませんぜよ。

無題

ふと気が向けば書き留めてるP3関係文章をワードカウントしてみた。
665001。
えーと、某サイト基準だと、読み終わるまでほぼまる一日かかるらしい…
だが書いたは書いたで結局別の妄想で一日ぼんやりしている毎日。トラウマだな。うん。やっぱりこれは愛でもなんでもないって。

無題

まさかのハム子視点の夢を見た。しかも小田桐に庇われるという。授業受けてたりお祭り(幻の学園祭)準備してたりすげー高校生してた。
リーダー視点の夢は見たことない。夢にはめっちゃ見たけど視点ではない。これは…ハム子の方が親しみはあるってことなのか…?何故にがっつり本人視点…謎だ…
扁桃腺炎でグロッキー状態で見た夢だけど。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事